ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

「正しくないイメージ」のエラー、セキュリティソフト誤検知によるソフトが起動できない場合について・・・


「間取りっど5(PRO2)」を実行しようとすると、「madrid.exe(もしくはlaccad.exeもしくはtomolib.dll)はWindows上では実行できないか、エラーを含んでいます。元のインストールメディアを使用して再インストールするか、システム管理者またはソフトウェアの製造元に問い合わせてください。エラー状態 0xc0000020」 とメッセージが表示されて正しく起動できない場合

上記メッセージが出た場合は、お使いのセキュリティソフトの除外設定を行ってください(除外ファイルはインストールしたフォルダ(c:\lilacsystem\間取りっど5(間取りっどPRO2))にある、「madrid.exe」と「tomolib.dll」です)。 マカフィー(Mcafee)によって確認されています。お使いのソフトがマカフィーの場合は以下の方法で解除してください。

1.「間取りっど5(PRO2)」をアンインストールし、再度インストールをしなおします。

2.Window右下のアイコンを右クリックし、メニューより「マカフィーリブセーブ(トータルプロテクション)」をクリックします。(アイコンがない場合は「隠れているインジケーターを表示します」をクリックすると現れます)

3.マカフィーが起動しましたら、右上の設定アイコンをクリックし、「リアルタイムスキャン」をクリックします。

4.「除外するファイル」より、「ファイルを追加」ボタンをクリックします。

5.「開く」ダイアログが表示されましたら、インストールしたフォルダ(c:\lilacsystem\間取りっど5(PRO2))にある、「madrid.exe(PRO2はlaccad.exe)」と「tomolib.dll」を一つずつ選択して、追加してください

*「間取りっど5(PRO2)」ショートカットをクリックしても起動できない、あるいは保存したファイルをクリックしても起動できない場合はこちらをご覧ください。

*その他の原因でソフトが動かない場合は、できる限り詳しいメッセージ内容と動作をお書きの上、サポートにご連絡ください。


戻る