ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

レインズデータからの取り込み

全国レインズからダウンロードしたcsvファイルより、「不動産チラシ作成FT02」に物件の内容を取り込むことができます。
( 2011/8/25現在、対応レインズは、全国データベース(東日本・中部レインズ)(売買)です(近畿レインズは2011/8にシステム変更のためcsv提供が廃止されました)。
販売図面作成の際に、入力の手間を大幅に軽減することができます。

*広告作成の際はレインズ規約に従い、元付業者の承諾を確認してください。

ユーザーの部屋より「不動産チラシ作成FT02」を最新バージョンにご更新ください。

1.レインズよりcsvファイルをダウンロードします。


csvダウンロード方法は各所属団体のサポート等をご利用ください。
あらかじめ検索条件により物件を絞り込んでおいてください。
csvファイルはダウンロード後にエクセル等で編集しないでください。

2.「不動産チラシ作成FT02」テンプレートより、販売図面の雛形を開きます。


「ファイル」「テンプレートを開く」より、「11-売買土地_a4〜22-賃貸事業用_a4」を選びます(他のファイルも文字プロパティを設定すれば、レインズデータの取り込みができます)。



↓「12-売買戸建_a4」を選択


自社名や住所等はあらかじめ変更し、「ファイル」「テンプレートを保存」で上書き保存か、新規に「テンプレートとして保存」をしておきます。

3.レインズcsvファイルを取り込みます。


「編集」「レインズcsv取り込み」(ツールボタン)で、レインズからダウンロードしたファイルを選びます。
「全国データベース(売買)」を選択します(近畿レインズは2011/8にシステム変更のためcsv提供が廃止されました)。



でファイルを指定します。




「OK」でcsvファイルが一覧で表示されます。


取り込みたい物件番号をクリックして反転させます。「取り込み」ボタンを押します。


4.販売図面の完成



@・重なっている部分や枠をはみ出ている部分は、移動や「選択文字の修正」で改行するなどしてレイアウトしなおしてください。
A・レインズデータが空欄の場合は空欄になります。
B・レインズcsvにない項目はXX印で表示されます。「選択文字の修正」で変更してください。

間取りや外観画像は、レインズよりダウンロードし、画像取り込みボタンより取り込みます。



他のテンプレートやオリジナルの図面にレインズデータを取り込む


「11-売買土地_a4〜22-賃貸事業用_a4」以外の図面にも簡単にレインズのデータを反映させることができます。
また、「11-売買土地_a4〜22-賃貸事業用_a4」の項目も以下の説明に従って自由に変更、追加することができます。
レインズcsvからの取り込みの流れは以下のようになっています。



一時作成csvファイルの列項目はこちらで確認できます。
例として、「ファイル」「テンプレートを開く」より、「a02_a4」を開きます。



この価格の「3000万円」は修飾文字(縁付文字)でcsvデータ読み込みに対応していないので、削除して文字ツールより改めて3000と書きます。



一時作成csvファイルの価格の列は「F」になります。「3000」の文字が選択状態なので、右クリックより「選択文字修正」を選びます。
csv取り込みの「列」を「F」、行は必ず「2」にします。



他の項目の文字も同じようにプロパティを設定します。ここではテストなので、価格だけ設定したら「編集」「レインズcsv取り込み」を行なってください。



価格がレインズcsv取り込み時に指定した物件の価格になります。


レインズcsv取り込みについて不明な部分やご意見等ございましたら、弊社までご質問ください。

(有)ライラックシステム
メール:info@lilacsys.com
電話:072-686-1755(月曜から金曜9:00〜17:00)