間取りっど3 FAQ

間取りっど3をお使いのお客様から、よく弊社に寄せられる質問を掲載しております。
各用語は、Windowsのヘルプと、間取りっど3のユーザーガイドでお調べください

以下のFAQにない質問は、ユーザーの部屋の間取りっど3の部屋からご質問ください

間取りっど3の作図の要点

よく寄せられる質問


Q.WindowsVista対応について
A.「間取りっど3」のWindowsVista対応状況はこちらでおこなっております。

Q.間取りっどのファイルを開こう(保存しよう)とすると「madlsav2.lzh(madlsav.lac)へのアクセスが拒否されました」のメッセージが出る
A. 圧縮して保存したファイルを開こう(保存しよう)とする際に圧縮動作がうまくいかないばいに起こります。まずユーザーの部屋より最新バージョンにして、「ツール」「環境設定」「動作設定」「圧縮して保存する」のチェックがついてたらはずしてOKを押してください。
Windowsのスタート→検索より「madlsav」という名のファイルを検索してください。検索できましたらでてきたファイルを全て削除してください。これで通常通りファイルを開く(保存する)ことができます。

Windowsの制限ユーザー様で、インストールしたフォルダ(デフォルトでC:\Programfiles\lilacsystem\間取りっど)にアクセス権限がない場合、上記のように一時ファイルが作成できなかったり、バックアップファイル作成ができなかったりします。管理者が使用ユーザーにフォルダへのアクセス権限を与えられない場合は、使用ユーザーがアクセスできるフォルダを作成し、「ツール」「環境設定」「設定」「設定フォルダの場所変更」をして、一時フォルダの場所を変更します。引用文や部屋情報など制限ユーザーが新たに書き込む事のあるファイル(madtext.txt、madroom.txt)はインストールしたフォルダから新しいフォルダにコピーしておいてください。

Q.直線や四角形などで、画面上の線と印刷の線の太さが異なる
A. 画面上とプリンタでは解像度が大きく異なるため、太さが変わります。
version3.50から、画面とプリンタ印刷で個別に太さを設定できるようになりました。まずお使いのバージョンをお調べいただき(間取りっど3の「ヘルプ」「バージョン情報」)、versionが3.50未満であれば、ユーザーの部屋から最新バージョンに更新してください。
線の太さの設定はこちらをご覧ください。

Q.部屋作成の和室の畳の縁がでなくなった
A.
こちらをご覧ください。


Q.直接間取りっどの保存ファイルをクリックしてもファイルが開かなくなった
A.間取りっどのファイル形式は拡張子mdrです。これがパソコンがmdrを間取りっどのファイルと認識しなくなったあるいは他のソフトのファイルと認識されてしまっています。
他のソフトでmdrという名前の拡張子を使用していた場合、mdrを間取りっどのファイルとすると他のソフトのファイルを直接クリックしても起動しなくなりますので、ご確認ください。

mdrを間取りっどのファイルと再認識させるには、ファイルの上で右クリックを押し、「プログラムから開く」で「プログラムの選択」より、「間取りっど」にして、「この種類のファイルを選択した時は常にこのプログラムを開く」にチェックしてOKを押してください。

右クリックから「プログラムから開く」がない場合は・・

WindowsVistaの場合

ファイルの上で右クリックを押し、「プロパティ」をクリックします。プロパティのプログラムと書いてある横の「変更」を押します。「ファイルを開くプログラムの選択」という画面がでますので、その中で推奨されたプログラムの欄に「間取りっど」がありましたら、それを選択して「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れてOKを押します。
推奨されたプログラムに「間取りっど」がなければ、「参照」のボタンを押し、インストールしたフォルダを指定します。デフォルトで「C:\Program Files\lilacsystem\間取りっど」です。「ファイルを開くプログラムの選択」で「ProgramFiles」になっていますので、その中の「lilacsystem」というフォルダを開いてください。次に「間取りっど」のフォルダを開き、そのフォルダの中の「madrid」というファイルを選択し、「開く」を押します。あとはOKで「ファイルを開くプログラムの選択」を終了し、OKでプロパティを終了すると次からファイルを直接クリックして間取りっどが開きます。


vista以外の場合

Windowsのスタートボタンの上で右クリックを押し、エクスプローラを起動します。メニューの「フォルダオプション」の「ファイルの種類」のタブを開き、拡張子mdrを調べます。mdrがありましたら、これを削除してOKで終了します。間取りっどを起動して一度ファイルを保存するとmdrは間取りっどファイルと認識されます。

Q.部品の連続配置がきかない。
A.連続配置はバージョン3.32でチェック項目がありましたが機能しておりませんでした。バージョン3.33より同じ部品を配置できるようになりましたので、ユーザーの部屋よりバージョン3.33に更新してください。

QCD-ROMを入れてもインストールが始まらない
A.CD-ROMを入れても反応が無い場合は、一旦パソコンを再起動し、常駐起動するソフト(セキュリティ関連等)を終了し、CDを入れなおしてください。
それでも起動しない場合は、、デスクトップ上にあるコンピュータ(マイコンピュータ)をクリックし、「リムーバブル記憶域のあるデバイス」のCD(DVD)のドライブを指定します。ファイルの一覧が表示されましたら、その中の「setup 」をクリックしてインストールを行ってください。ファイルの一覧が表示しない場合は、まずパソコンを再起動し、もう一度上記操作を行ってください。
これでも表示しない場合は、お使いのパソコンがCD-ROMのドライブ自体を認識していないか、CDに不良があるなどの原因が考えられます。
お手元にある間取りっど以外のCDを挿入し、上記操作でファイルの一覧が表示されるかお調べください。もし同じように表示できない場合はCD- ROMドライブに問題がある可能性がありますので、お使いのパソコンメーカー(CDドライブのメーカー)のサポートをご利用ください。
もし間取りっどのみ認識していないようでしたら、ページ巻末にある弊社サポートまでご連絡ください。

Q画像出力すると、画像がぼやけている
A.画像出力時に、ホームページなどで画像がくずれなくするアンチエイリアスという処理がされています。アンチエイリアスを無効にするには、「ツール」の「環境設定」の「設定」で「アンチエイリアス有効」のチェックをはずしてOKを押してください。


Q.部屋名が小さくて点みたいにしかみえない
A.最初の文字設定がお使いのディスプレイによっては小さくなってしまう場合があります。
「ツール」の「環境設定」の「部屋情報の編集」のタブを選び、画面右上の「部屋文字の変更」を押します。
フォント設定画面が現れますので、フォント名とサイズ(だいたい8か9くらい)を選んでOKで終了すると、次から部屋を書くとき、部屋文字の大きさが適当になります。


Q.四角形や円のパターンを印刷すると非常に細かくなる。模様の幅がせまくなる
A.これはプリンタがより細かい解像度で印刷しようとして、画面より細かい解像度で印刷しようとしているからです。
「ファイル」「プリンタの設定」でお使いのプリンタのプロパティを表示して、「印刷品質」を変更して、300dpiに解像度を下げてください。(これはメーカーや機種ごとにさまざまな設定方法があります。プリンタの説明書やプロパティのヘルプなどを参考にしてください。主にきれいよりはやいを選んだり、粗めの設定にすれば解決できます。印刷パターンをCADなどに変えれるものは変えて試してください)
解像度を下げると、画面表示と同じように線や文字が少し粗く印刷されます。

模様の場合は、多角形、四角形であれば任意のピッチが設定できる「ハッチ作成」が右クリックメニューより選べます。


Q.文字が選択、移動しづらい
A.グリッド吸着、線吸着などがONになっていると、マウスの先が文字の上をクリックしにくく、選択できなくなります。文字を選択し、移動する時は全ての吸着をOFFにしてください


Q.インストールでシリアル番号を入力しても次に進まない
A.
シリアル番号は半角英数にして、ユーザー登録用紙にのないようの通りに、入力してください。入力した番号の下に点々があれば、Enterキーで確定してから次へを押して下さい。もしできない場合はキーボードの「半角/全角」ボタンを押して入力してみてください。


Q.四角形や円などの塗りつぶし部分が画面で表示されているのに印刷されません
A.四角形や円を選択し、プロパティで線の種類を見てください。補助線になっている場合は塗りつぶしでもその図形は印刷されません。線の種類を変更してください


Q.描いた図面をワードやエクセル、ホームページに利用するには?
A.
下記ページをご覧ください

ワード、エクセルへの出力

ホームページへの出力


Q.線がカラー表示しているのに指定色での描画ができません

A.「環境設定」の「モノト−ン切替」のチェックボックスにチェックが入ってい
るので、チェックをはずしてください


Q.「多角形」描画で、作図後に線が残り、次の作図に移行できません

A.図形を完全に閉じられて、各コ−ナ−に黒い点が表示されていますか?終点を始点と同位置にして
図形を完全に閉じるようにしましょう。閉じられていな
いと、描画作業終了として認識できません。
拡大して作業されると、始点と終点を完全に閉じるのが容易になります。
尚、右クリックを押していくと多角形の書き直しが出来ます。


Q.寸法コマンドで出た値が小さい(大きい)です
A.「設定」「環境設定」で「寸法線の文字の高さ」を、調整してみてください。

寸法線の値の手動入力もごらんください


Q.指定した複数の図形がグループ化できません

A.選択した図形の中ですでにグル−プ化されたものがある場合は再びグル−プ化できません。
いったんグル−プ化を解除されてから再度、グル−プ化してみて下さい。