ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

間取りっど5更新履歴

最新間取りっど5はユーザーの部屋より間取りっど5ユーザー様のみ無償で更新できます。

Version5.2.0→Version5.2.2    2017/10/13

変更点


1.「四角形部屋作成」で、帖数(3,4.5,6,8,10)指定で、部屋の広さを固定して作図できるようになりました。また、帖表示、u表示も部屋選択ダイアログ上で切り替えられます。詳しくは

広さを指定して部屋作成

をご覧ください。

Version5.2.0→Version5.2.1    2017/6/8

変更点


1.テンキーの「+」で、「ズーム」「拡大」をできるようになりました。旧バージョンでの拡大操作で、現バージョン拡大はドラッグで行うため廃止しておりましたが、キーボード操作利便性向上の為復活しました。

2.13インチ以下PCのフォントサイズ200%以上で「ツール」「設定」のOKボタンが隠れてしまっていたのを、表示されるようにしました。

3.キーボードで「shift+V」操作で伸縮できなくなるのを修正しました。これは上位版の「交点吸着」ショートカットにあたるもので、「間取りっど5」で使用しません。「shift+Z」で「グリッド吸着」、「shift+X」で「線吸着」の切り替えは有効です。

Version5.1.6→Version5.2.0    2017/3/23

変更点


1.「作図」「寸法線」で、斜めの寸法線を引いた時、補助線が水平垂直であったのを、斜めに平行の寸法線になるようにしました。
以前に作成した図面を開くと、「ツール」「設定」「全般」「寸法線設定」で「自動」にしていた図面は、従来通りの表示になります。新規に作成した寸法線は、ななめになります。

2.高DPIパソコンで、ディスプレイの表示倍率を200%以上にしていた時に、ツールバーアイコンが非常に小さくなっていたのを、通常の大きさで表示するようにしました。
更新後一度起動し、再度起動するとツールバーが通常表示になります。
タブレットWindows10での「間取りっど5」利用が使いやすくなります。

3.部品、部屋のダイアログ表示を、「グループツールバー」が常に表示されるように、少し左側に表示されるようにしました。

4.「作図」「円弧(三点円弧)」の塗りつぶし扇形の作図途中の角度がおかしくなる場合があるのを修正しました。(従来でも作図後は問題ありません)

5.「作図」「多角形等」で不透明度を設定して作図した図形を、「編集」「選択物の色・透明度変更」「不透明度の変更」のスライダーバー初期値がどのような値でもMAXになっていたのを修正しました。


Version5.1.5→Version5.1.6    2016/10/3

変更点


1. 「部品配置」のダイアログで「白黒配置」の切り替えを追加しました。
白黒配置にチェックを入れると、線部分が黒、塗りつぶし部分が黒以外は白になります。
「白黒表示」との違いは、「白黒表示」は全て白と黒になりますが、「部屋に色をつけたいが、部品は白にしたい」時に使用します。

2.「オフィス」「機器」に「パソコン4」「タブレット」、「家具」「電化製品」に「テレビ2」、「家具」「テーブルセット」に「テーブルソファ2」、「住宅設備」「キッチン」に「対面キッチン」を追加しました。

3.高dpiのPCで、テキストなどの大きさの倍率を100%より上に設定していた場合、拡張メタファイル(emf)出力すると、指定した範囲より大きくなるのを軽減いたしました。


Version5.1.41→Version5.1.5    2016/6/2

変更点


1. 「多角形部屋作成」時に、マウス横に作図中の帖数が出るようになりました。始点と現在点を結ぶ多角形の形状が赤の点線で表示されます。

「ツール」「設定」「部屋情報の編集」の共通設定で「uで表示」にチェックを入れておくと、帖数の代わりに作図中多角形のu数が表示されます。

2.「建具配置」「折戸」に3枚扉の「折戸5」を追加しました。

3.「ツール」「設定」「部屋情報の編集」の模様の色を「他の色を選択...」で任意の色に設定することができるようになりました。また、作図した部屋のプロパティから色を変える場合も、模様の色に任意の色が設定できます。


Version5.1.4→Version5.1.41    2015/12/14

変更点


1. グラデーション表示時の描画速度を向上しました。

2.XPを除く一部32bitのOSで、ショートカット(もしくは保存したファイル)から「間取りっど5」が起動できなくなる場合がある不具合を修正しました。


Version5.1.25→Version5.1.4    2015/8/31

変更点


1.取り込んだ画像のトリミング(切抜き)、回転ができるようになりました。
「選択状態」で、右クリックメニューから「選択画像のトリミング」で、必要部分だけを残すトリミングができます。
同じく右クリックメニューから「選択画像の回転」で、角度を指定して回転ができます。

詳しくはこちらをご覧ください。


2.部品配置で、「住宅設備」などの下にあるフォルダ(「トイレ」など)を表示する際、左横の+をクリックする必要がありましたが、「住宅設備」などのフォルダをクリックするだけで、その下のフォルダも展開されるようになりました。

3.「作図」「曲線」「ベジェ曲線」の制御点(ポイント)が5点以上指定の時の5点目以下の描画パターンを修正しました。

Version5.1.2→Version5.1.25    2015/5/19

変更点


1.「建具配置」「開き窓」に、「横すべり出し窓」「縦すべり出し窓」を追加しました。
「開き窓」の円弧部分が、幅を変えた時に崩れないようにしました。

2.部品を追加しました。
「階段」→「マワリ」「ラセン2」
「バルコニー」→「1間(短・中・長)」「1間半(短・中・長)」「2間(短・中・長)」
バルコニーは「作図」「二重線多角形」での作図の方がきれいで汎用的です。詳しくはこちらをご覧ください。

3.「作図」「四角形(多角形)」で、右クリックから「模様(ハッチ)作成」した時の初期値が、間隔0mmなっておりました。1以上の数値を入力して作図すると問題ありませんでしたが、リストを「目地」にすると強制終了していたのを修正しました。デフォルト値は5mmになります。

Version5.1.1→Version5.1.2    2015/1/19

変更点



1.部品を追加しました。
「住宅設備」「トイレ」→「トイレa」
「住宅設備」「洗濯機」→「洗濯機3」「洗濯パン」
「住宅設備」「洗面台」→「洗面小4」「洗面小5」「洗面09」
「住宅設備」「冷蔵庫」→「冷蔵庫3」
「住宅設備」「バス」→「バスタブa」「バスタブb」
「家具」「小物」→「ハンガー1」「ハンガー2」「ハンガー3」「ハンガー4」
「屋外」「車」→「車5」

Version5.1.0→Version5.1.1    2014/12/9

変更点



1.二重線多角形に「バルコニー作成」チェックをつけることにより、グリッド吸着を使用して簡単にバルコニーを作図できるようになりました。詳しくは

二重線多角形による、バルコニー・円形バルコニーの作図

をご覧ください。

2.部品配置の「住宅設備」「ユニットバス」を3つ追加しました。

3.「画像出力」時にjpeg圧縮率にフォーカスしており、誤ってキーを押して0%にしてしまうことの無いように修正しました。

Version5.0.1→Version5.1.0    2014/11/17

変更点



1 グラデーションのパターンを2つ追加し、作図表現をより豊かになるようにしました。詳しくは、

グラデーション表現の追加

をご覧ください。

2.「部品配置」「方位」に方位部品を8つ追加しました。


Version5.0.03→Version5.0.1    2014/8/6

変更点


1.「ファイル」「画像出力」「範囲を決めて出力」時の「画像出力設定」画面で、目的に応じて設定をせずにサイズや種類を自動設定できるようになりました。
画像出力の際に、サイズや画像種類がよくわからない場合は、とりあえず目的の項目にチェックして保存してみてください。

・手動設定・・従来通り自分でサイズを設定します。
・ワード・エクセル用(EMF出力)・・・EMF(拡張メタファイル)形式で出力するようになります。
・Web用・・・アットホーム様などの不動産ポータルや、ホームページに最適な640×640サイズのjpegで出力します。
・その他印刷用・・jpeg画像を取り込んで印刷するアプリやレインズアップ用に、画面の倍のサイズで、一番大きなjpegサイズで保存します(本来はBMP形式の方がより画像の質が高くなりますので、画像保存時にBMP形式にしてもよいです)。

(注:)「イメージ通りに出力」にした場合や、自動保存にしていた場合は、この設定は無視されます。

2.ファイルツールバー(画面の上部ボタン)を×で消しておいて表示しなくなった場合、「表示」から再表示できますが、わからずボタンを表示できないということがありますので、消した場合も再度起動すると常に表示するようにいたしました。

3.「建具配置」で「雨戸」をつけた建具を、選択してから「右クリック」で、「雨戸の向きを変える」をすると、上下位置が変わっていたのを、左右で入れ替わるようにしました。

4.「ライセンス認証解除」を行った同じパソコンで再度認証する場合、認証キーを取得しなおさないとキーを受け付けないようにしました。

Version5.0.0→Version5.0.03    2014/1/26

変更点


1.「ツール」「寸法線自動作成」を行った時に、PCによっては動作を停止したり、作成した寸法線が表示されない場合があるのを修正いたしました。



戻る