ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

グラデーション表現の追加(間取りっどPRO2(version2.2.0以降)・間取りっど5(version5.1.0以降))

従来、作図の表示は、カラー、白黒、グラデーションでした。今回新たに周りに変化するグラデーション(グラデーション(周りに変化))と、白黒の陰影でグラデーションする シックを追加しました。

画面右下の5つのボタンで画面の表現を切り替えます。

どの作業中でも自由に切り替えて表示をかえることができます。

カラー

従来からあるカラーでの表示です。
白黒

従来からある白黒表示です。
グラデーション(方向に変化)

従来からあるグラデーションで、方向を指定したものです(デフォルトは左から右です)
グラデーション(周りに変化)

新たに追加した、中側から外側に向けてのグラデーションです。
白塗りつぶしはグラデーションされません。
シック

新たに追加した、薄いグレーから黒になるグラデーションです。
白塗りつぶしはグラデーションされません。

上記例のグラデーションは、変化がわかりやすくなるように、マイルド化していません。
周りに変化するグラデーションも、従来同様マイルド化を行うことができます。部屋の作成についてはデフォルトではマイルド化するようになっています。
マイルド化についてはこちらをご覧ください。

今回の追加機能により、メニューの「表示」「白黒表示」及び、「グラデーション表示」は必要がなくなるのですが、追加機能説明をご覧いただいていない方や、旧バージョンからの使用者用のために、しばらく「表示」からの切り替えもできるように残しておきます。

過去に作成したファイルも、切り替えボタンで表現を変えられます。

四角形や多角形で「模様を付ける」とした場合のバックの色は白になります。上記例のsample4で、車の下の部分は模様を使用していますが、グラデーション説明をわかりやすくするために、模様のない四角形から、選択、右クリックより「模様(ハッチ)作成」で格子を作成しています。