ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

部屋や建具の移動制御(間取りっどPRO2(version2.0.6以降)・間取りっど5・間取りっど4(version4.34以降))

「選択」で部品を移動(伸縮)する先に、誤って部屋や建具を移動(伸縮)してしまうと、グリッド吸着がOFFだと、元の位置に戻しにくくなります。


(キッチンを移動しようとして誤って部屋を移動して、グリッドからずれてしまう)

すぐに「編集」の「元に戻す」をすると元の位置に戻りますが、移動で戻そうとするとグリッドに合わせにくくなります。

画面左の「部屋移動ロック」にチェックを入れておくと、部屋、壁、柱、建具がマウスのドラッグによる移動もしくは伸縮(回転)ができなくなります。


(ドラッグして移動しようとしても動かない)

チェックをはずすと、通常通り移動や伸縮ができます。
部屋などは一度書くと移動することも少ないので、チェックを入れておいた方が間違って選択して移動してしまうことがなくなるので、初心者の方や、間違って移動してしまうことが多い方はチェックを入れて作業すると便利です。
図形や部品と部屋などを複数選択状態にしたものを移動しようとすると、部屋は移動せず、図形や部品などは移動します。
  
部屋と文字、キッチンをまとめて移動しようとすると・・・


部屋だけ移動せずに、部品、や図形、文字だけ移動します。


「部屋移動ロック」で制限されること・・・

マウスドラッグによる部屋、壁、柱、建具の移動・伸縮・回転

「部屋移動ロック」で制限されないこと・・・

部屋、壁、柱、建具の
・キーボードによる移動
・移動ダイアログによる移動
・グループの伸縮、回転
・「ツール」「囲った内容を移動」

グループ化された壁・柱の移動・伸縮
曲線化した壁(二重線多角形)の移動