ライラックシステムは、不動産・建築・間取りを必要とするあらゆる業種に最適な、間取り作成ソフト不動産チラシ作成ソフトを開発販売いたしております。

パソコン入れ替え(リカバリ、OS入れ替え)の方法

「間取りっどPRO2」「間取りっど5」「間取りっど4(シリアル番号の頭3桁に英字のあるもの)」をお使いのお客様はこちらをご覧ください。

「不動産チラシ作成FT03」「地図くりえーたー3」「間取りっど4(シリアル番号の頭3桁が数字のもの)」をお使いのお客様はこちらをご覧ください。

その他の製品は全てサポートが終了しております。OSに対応していない等、入れ替えの際の対応はできかねますので、後継商品の購入をご検討ください。こちらから割引き販売にてご購入いただけます。


「間取りっどPRO2」「間取りっど5」「間取りっど4(シリアル番号の頭3桁に英字のあるもの)」をお使いのお客様


1・「部屋情報の編集」で部屋を作成している方、「部品登録」されている方、「引用文」を登録されている方は下記操作を行ってください。それ以外のお客様は3からお読みください。

ソフトを起動し、「ツール」「設定」「全般」「データ移行用フォルダ作成」で「mad5_conv」というフォルダ(「mpro2_conv」もしくは「mad4_conv」)を作成します。
USBメモリや外付けHDにこのフォルダを保存します。
2・作成した図面のファイル(「ファイル」「名前を付けて保存」したもの)をUSBメモリや外付けHDにこのフォルダを保存します。

3・先に新しいPCにインストール作業を行います。CDから「間取りっど」のインストールを行ってください。
インストール後、「ライセンス認証画面」はキャンセルを押せば20日間は使用できますので、その間にライセンスを移し替えます。
こちらから最新バージョンにご更新ください。

4・USBメモリや外付けHDに保存した図面ファイルを新しいPCに移動します。

5・古いPCからライセンスを解除します(*1、*2)。「間取りっど」を起動し、「ヘルプ」「ライセンス認証解除」を押します(シリアル番号が表示されますので、もし控えられていない場合は、再発行できない場合がありますので、必ずお控えください)
「解除」ボタンを押すと古いPCから認証が外れます(入れ替えは10回まで可能です)。


6・「コントロールパネル」「プログラムのアンインストール」により、「間取りっど」をアンインストールします。古いPCでの作業はこれで終わりです。


7・新しいPCの「間取りっど」を起動し、「ライセンス認証」画面でシリアル番号を入力し、「認証キー取得ページへ」を押すと、新しい認証キーが出てきます。
これを入力して、OKを押すと認証完了で、入れ替え完了です。


8・1で部品移行フォルダ「mad5_conv」(「mpro2_conv」もしくは「mad4_conv」)を作成していた場合は、PC移し替え後に「間取りっど」を起動し、「ツール」「設定」「全般」の右下の「旧製品からのデータ移行」を押します。
参照から「mad5_conv」(「mpro2_conv」もしくは「mad4_conv」)を指定してコンバートを開始します。
コンバートが成功しているかは、部品配置を押して、前に作った部品がでているかをお確かめ下さい。

注意:

(*1)解除前にアンインストールを行っていても、CDからインストールしなおせば「解除」できます。
(*2)古いPCを解除する前に壊れた、破棄した場合は、弊社で解除作業を行います。(手動解除は不正を防ぐためにユーザー様の確認が必要となります)。PC起動し認証画面を表示し、インターネット接続できる状態で、その際はお電話にて営業時間中にご連絡ください。

入れ替えに際して、ご不明な点がございましたら、営業時間(月火木金 9:00〜17:00 土 9:00〜12:00)にお電話にて(TEL:075-925-9370)ご連絡ください。

「不動産チラシ作成FT03」「地図くりえーたー3」「間取りっど4(シリアル番号の頭3桁が数字のもの)」をお使いのお客様

・「部屋情報の編集」で部屋を作成している方(「間取りっど4」)、テンプレート登録(「不動産チラシ作成FT03」)されている方、「部品登録」されている方、「引用文」を登録されている方は下記操作を行ってください。それ以外のお客様は3からお読みください。

「間取りっど4」の場合・・

こちらから最終バージョン4.40に更新します。
ソフトを起動し、「ツール」「設定」「全般」「データ移行用フォルダ作成」で「mad4_conv」というフォルダを作成します。
USBメモリや外付けHDにこのフォルダを保存します。

「不動産チラシ作成FT03」の場合・・

スタートボタンの上で右クリックを押し、エクスプローラより、画面左のローカルディスク(C:)から「lilacsystem」「不動産チラシ作成FT03」というフォルダの中の「usertemplate」「data」というフォルダ、「madtex.txt」というファイルをUSBメモリや外付けHDにコピーします。


「地図くりえーたー3」の場合・・

スタートボタンの上で右クリックを押し、エクスプローラより、画面左のローカルディスク(C:)から「lilacsystem」「地図くりえーたー3」というフォルダの中の「data」というフォルダ、「madtex.txt」というファイルをUSBメモリや外付けHDにコピーします。


2・作成した図面のファイル(「ファイル」「名前を付けて保存」したもの)をUSBメモリや外付けHDにこのフォルダを保存します。

3・先に新しいPCにインストール作業を行います。CDからインストールを行ってください。
「不動産チラシ作成FT03」「地図くりえーたー3」は最初の起動画面でシリアル番号を入力して登録します。 「間取りっど4」はインストール後に必ず1度起動して終了してください(*1)。

4・USBメモリや外付けHDに保存した図面ファイルを新しいPCに移動します。

5・古いPCから「コントロールパネル」「プログラムのアンインストール」により、「不動産チラシ作成FT03」(「地図くりえーたー3」「間取りっど4」)をアンインストールします。部品やテンプレートを作成していなかった場合は、これで完了です。

6・1で移行フォルダを作成していた場合、

「不動産チラシ作成FT03」「地図くりえーたー3」の場合・・

スタートボタンの上で右クリックを押し、エクスプローラより、画面左のローカルディスク(C:)から「lilacsystem」「不動産チラシ作成FT03」(「地図くりえーたー3」)のフォルダに、1でコピーしたものを上書きコピーします。

「間取りっど4」の場合・・

「間取りっど」を起動し、「ツール」「設定」「全般」の右下の「旧製品からのデータ移行」を押します。
参照から「mad4_conv」を指定してコンバートを開始します。
コンバートが成功しているかは、部品配置を押して前に作った部品がでているかをお確かめ下さい。

注意:

(*1)もし、1度起動せずに更新してしまった場合は、アンインストールを行って、再度CDからインストールしなしてください。



入れ替えに際して、ご不明な点がございましたら、こちらにご連絡ください。

トップページに戻る